MENU
しつもんアラカルト > ライフスタイル > 魔法の質問との出会い〜その2:初めての認定講師との出会い〜
 

ライター紹介

おおくぼ たかあき

おおくぼ たかあき

ぼくは体話士という仕事をしています。

こんにちは、おおくぼたかあきです。
カラダと対話する体話士という仕事をしています。
ぼくは元々理学療法士をしていました。

しかし、自分らしく仕事をしたいと思い、
自分の生き方・働き方を模索し始めました。

そんな時に出会ったのが「魔法の質問」です。

その時に主宰のマツダミヒロさんが言っていた
「質問をするとお金がもらえるんですよ。」のフレーズに、
衝撃を受けたことを今でも覚えています。

そこから魔法の質問の世界にひき込まれました。

理学療法士、コーチング、コンサルティング、
Webデザイナーセールスライターなど、
さまざまな仕事に挑戦し、たくさん失敗してきました。

そのなかで見つけたのが「体話士」です。

カラダと対話することで、自分のことを知り
不安を解消したり、一歩前に進むお手伝いをしています。

一人でも多くの人が、
心から安心できる関係性を
つくれるようになったらいいなと思い
活動しています。

YouTubeチャンネルでは、
毎回生きてる上での悩みや些細な疑問に
ぶっちゃけトークで答えています。

自分のブログも毎日更新中です。

<ライターからのご挨拶>

「本当に好きなことはなんだろう?」
「どのようにすれば自分らしく生きられるのだろう?」
この質問をいつも自分に問いかけていました。

自分らしい仕事も、ビジネスの仕方も
時にはパートナーとの出会い方も質問で学んできました。

魔法の質問のキャッチフレーズ
「質問で人生は変わる」は本当だと実感しています。

ぼくが質問と出会い、どう変わってきたのか
今はどんなことを考えているのか書いていきます。

そして、あなたが考えるキッカケにしていきましょう!
 
X

ページの先頭へ